経理職が今すぐ転職エージェントに登録すべき理由

仕事/副業/転職

本業で上場企業の経理責任者、副業で数社の経理財務サポートをやっている、「いまえ」です。20年以上「お金に関する提案と管理」をやって結果をだしています。IPOも実現しました。 経理の転職は採用する側、される側、どちらの経験も豊富です。

経理で転職したい、何からやればいいか。また、経理の転職において大事なことも知りたい。

こういった疑問にお答えします。

経理職が今すぐ転職エージェントに登録すべき理由

結論:経理職がまず登録すべき転職エージェント【3社】

経理職が転職エージェントに登録すべき理由

  • 自分の「値段」を把握できる。
  • 自分のキャリアプランをリアルな市場求人を観察しながら更新できる。
  • 直近の転職成功だけではなく、その次のキャリアまで見据えた提案をしてくれる。

自分の「値段」を把握できる。

転職エージェントと面談することで、今の「自分の値段」を把握できます。
「転職というマーケットで、自分はいくらで売れるのか?」
社内評価ではなく転職というマーケットでの自分の値段を把握しておくことは、日々の仕事における努力の方向性を決めるうえでとても重要です。

自分のキャリアプランをリアルな市場求人を観察しながら更新できる。

・何歳ぐらいで、どれぐらいの経験を求められるのか?
・自分が今の会社でこのまま実務経験を積んでいくと、最後はどうなるのか?
・自分の興味がある仕事は、今後、需要があるのか?ないのか?
生き残るキャリアプランを、リアルな市場求人を観察することで作っていきます。

直近の転職成功だけではなく、その次のキャリアまで見据えた提案をしてくれる。

いい転職エージェントは面談で、「自分のいいところ」だけではなく「よくないところ」や「伸ばすべきポイント」を教えてくれます。直近の転職成功だけではなく、その次のキャリアまで見据えた提案をしてくれるのです。

経理で生き残るため、自分の年収を高めるために、定期的に自分の「値段」を見直す機会を持つこと。キャリアプランをメンテナンスしアップデートすること。努力の正しい方向性が重要です。

その実現のために、転職エージェントを利用すべきです。無料です。

登録すべき転職エージェント

MS-Japan

経理職のキャリア、転職を考える時に最初に登録すべきエージェントはMS-Japanです。管理部門特化型のエージェントで、経理についてしっかりした知見があります。
詳しくは以下のサイトにあるので確認してください。

で、 MS-Japan に登録して最初にやるべきことは、「キャリア診断」です。(ついでに、「 年収診断 」「 AIキャリアサバイバル診断 」も。)

これらの診断で自分の「値段」を把握し、直近の転職成功だけではなく、その次のキャリアまで見据えたプランを考えるキッカケを作るのです

転職を考えていない経理職の方も是非実行してください。なぜなら、日々の仕事における努力の方向性を早めに正確に決めるべきだからです。手遅れになる前に。

キャリア診断を受け、自分のキャリアについて真剣に考えるようになった時、きっとまともなエントリーシートが書けるようになると思います。(私の場合、エントリーシートでその方がどこまで考えているのかを読むし、お会いしたいと思うかなんて1分以内で決まります。)

リクルートエージェント

リクルートエージェントは書くまでもないですが、業界最大級の非公開求人数が本当に魅力です。経理でのキャリアプランをしっかり持ち、企業が「会ってみたい!」と思えるエントリーシートを自然に書けるようになった時、是非登録してみてください。

リクルートエージェント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは専門職のハイクラス求人をたくさん押さえています。(30代~50代/ハイクラス/専門職のエキスパート/上級・中堅管理職/外資系企業など)是非、サポートが受けられるかどうか試してみてください。キャリアアップ転職をここで実現します。

まとめ

経理職が転職エージェントに登録すべき理由
  • 自分の「値段」を把握できる。
  • 自分のキャリアプランをリアルな市場求人を観察しながら更新できる。
  • 直近の転職成功だけではなく、その次のキャリアまで見据えた提案をしてくれる。

まずは行動、そして動きながら考える。ということで今すぐエージェントに登録してみてはどうでしょうか。どのサイトも登録は5分程度で終わりますので、是非この機会に行動してみましょう

タイトルとURLをコピーしました